貧乏エリカの留学体験記

【お金がない人に読んでほしい】留学は無理!と言われた、金なし、学なしの私がどうやって留学したか、留学前・留学中の節約術、おすすめの勉強法や体験談を綴るブログ。

訪れて良かった国 〜 中東・カタール ② 〜〔イスラム文化について知っておくべきこと〕

f:id:Lufthansa19:20190417230020j:plain

こんにちは、エリカです!

 

留学中に様々な国に旅行に行く機会も設け留学中に20カ国を旅することができた私ですが、特に中東に関しては異文化を感じることができ街並みにも感激しました

とにかく、スケールの大きさに圧倒されるばかり

昨日に引き続き、カタールについてお話しします!

『個人的に訪れてよかったと思う国 〜 中東・カタール ① 〜』はこちら↓

 

binbo-erika.hatenablog.com

目次

 心から旅行して良かった国と感じた国 〜 中東・カタール② 〜

f:id:Lufthansa19:20190417230026j:plain

 気になる治安はいいのか?

初めての中東の国、カタール/ドーハを訪れたわけですが、やはりここでも心配性を発揮する私はいろいろと下調べをしていきました。

特にイスラム文化については入念に調べていきました。

気になる治安ですが、ズバリ治安は良いです。

以前に「海外に行った際に気をつけておくべきこと」についてお話ししましたが、これらを守っておけば治安は全く問題ありませんでした。 

binbo-erika.hatenablog.com

 身の危険を感じることは特にないですが、スリや置き引きは多発しているようです。

これは、カタールに限ったことではないですが、私たち日本人は残念ながら特に狙われやすいようですね。

カタールで気をつけることは?イスラム文化について知っておくべきことは?

f:id:Lufthansa19:20190417230023j:plain

そんな治安のいいカタールですが、もちろん事前に知っておくべきことがあります。

観光をする際に気をつけておくべきことは、

  1. 食材に気をつける
  2. 宿泊先のホテルでも貴重品管理には気をつける
  3. 写真撮影
  4. 露出の多い服装は避ける
  5. 飲酒についての知識を持って行動する
  6. 喫煙についての知識を持っておく

ということです。

詳しくお話ししますね。

f:id:Lufthansa19:20190417230222j:plain

1. 食材に気をつける

生の海鮮は避けたほうが良いです。

仮に日本食が恋しくなっても、寿司や刺身はむやみに食べないほうが良いと思います。

私は気をつけていたのでお腹を壊すことはなかったです。
そして、水道水も飲むことはできません

絶対にミネラルウォーターを買いましょう。

またカタールはご存知の通り酷暑の国で、基本的にフルーツや野菜はすべて輸入しています。
私がスーパーマーケットで、ぶどうを買った時のこと。

ケースを持ち上げると白カビが生えていました‥

全部が全部そうではないと思いますし、私の運が悪かっただけかもしれませんが、若干トラウマ。笑

絶対によく洗ってから食べてください

お腹が弱い方は慣れた薬を持って行くのもいいかもしれません。

2. 写真撮影

f:id:Lufthansa19:20190418012105j:plain

写真撮影は観光中の楽しみですよね。

今は特にどこにいてもすぐスマホで写真が撮れるありがたき時代。

なのですが!カタールでは写真撮影に注意しなければいけない場所がたくさんあります。
空港、警察、軍事施設や政府関係の施設を写真撮影する場合は特に注意です。

「NO PHOTOGRAPHY」という看板がないか必ず確認しましょう!

この看板がある場所(撮影禁止区域)で知らずにうっかり写真を撮ると、本当に大変なことになる可能性が‥。

カメラを取り上げられるだけならまだ良いほうです。

場合によっては、警察に連行されてしまいます。

「うっかり撮ってしまったしまっただけなのに!」と日本人で今まで、身柄を拘束されて大使館沙汰になったひとも少なくないそうです。

また、写真撮影に対し保守的な考えの方が多いのがカタール

無断でアラブ人の女性を撮影すると大きなトラブルの原因となることがあります。

アラブの女性って綺麗だし、何より「あのイスラムならではの衣装(アバヤ)が素敵すぎる!」と内心テンション上がってしまいますが、一旦その気持ちは抑えましょう。

私は結局、カタールでは神経質になりすぎて写真は10枚くらいしかとれなかったです。笑

実際はそこまで神経質になる必要はないかもしれないです。

3. 露出の多い服装は避ける

f:id:Lufthansa19:20190418012508j:plain

とにかく夏なんかに行くとめちゃくちゃ暑くて、外はまるでサウナ状態です。

(建物内は全てクーラーガンガンなのでご安心を。)

でもだからといって、露出の多い服は絶対にダメです!

カタールは中東の国でも特に女性の服装についての厳しい規則があります。

短パンやランニングシャツ、ミニスカートなは禁止です。

水着着用OKのビーチもあれば、場所によっては水着用に制限があるビーチもあります。

確認してから行くのがおすすめです。

4. 飲酒についての知識を持って行動する 

f:id:Lufthansa19:20190418012518j:plain

カタールでは、飲酒やお酒の製造や販売は原則禁止されています。

私たち観光客も特定の場所でしかお酒は楽しめません

でもがっかりする必要はなしです!

ホテルのバーや一部のレストランではお酒OKです。

もちろんイスラム教なので、「地酒」なんて文化はないのでお酒好きな方には少し物足りないかもですが‥

それ以上に楽しみが多い街なので、たまにはお酒以外の楽しみを見つけるのもアリですよ!

5. 喫煙についての知識を持っておく

喫煙者の方は、絶対に注意してください。

カタールは喫煙に対しても厳しい法律が存在しています。

主に公共の場では喫煙禁止です!

喫煙した場合はめちゃくちゃ高い罰金を支払わなければいけません。

 

ヘビースモーカーの方は、宿泊先のホテルで喫煙可能場所を確認しておくのも手です。

まとめ

f:id:Lufthansa19:20190417220811j:plain

「えー、なんか色々文化が違いすぎて面倒くさい」と思うかもしれませんが、実際訪れてみて面倒だと感じたことは一切ありませんでした。

日本とはまるで違うイスラム文化は、すべて本当に体験しできて良かったと心から感じます

中東諸国の中でも、今でも治安が良く観光に力を入れているカタールなので安心して旅行できますよ。

2022年には、FIFAワールドカップの開催国にもなっていて、個人的には今後のカタールに目が離せません。 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!