貧乏エリカの留学体験記

【お金がない人に読んでほしい】留学は無理!と言われた、金なし、学なしの私がどうやって留学したか、留学前・留学中の節約術、おすすめの勉強法や体験談を綴るブログ。

【まとめ】留学あるある その4〜日本人編〜

f:id:Lufthansa19:20190328092525j:plain

みなさまこんにちは!

貧乏金なし・学なし、現在も人生サバイバル中のエリカです。

私は2度北欧へ留学しました。

1度目は交換留学、そして2度目は私費留学です。

他の留学を経験したお友達と話していてめちゃくちゃ盛り上がるのが、

「留学あるある」!

昨日は留学中に現地で感じた「留学あるある」をご紹介しました。ご覧いただいた方ありがとうございますっ!↓

binbo-erika.hatenablog.com

今日は第4弾の 『留学あるある 〜日本人編〜』をお送りいたします!

目次

 

 「留学あるある」日本人編 まとめ

f:id:Lufthansa19:20190307203132j:plain


その1.  日本人の女子は異様にモテる。男子はモテなくなる

留学先では、なぜか日本人の女子は異様にモテます。

私自身は正直、そこまで感じることがなかったのですが(笑)日本で感じたことのない、ラブコールを感じる女子が多いようです。

それとは裏腹に、男子は日本でモテモテの人でも、モテなくなってしまいがちのようです。

その2. 日本に帰国すると、日本のおもてなし精神が心にしみる 

日本に帰国してまず感じること、正確には帰国するまでに感じることですが‥

飛行機で日本の航空会社を利用すると、CAさんのおもてなし精神に感激!!!

言わずとも察してくれる文化って最高!!!と泣きそうに感激します。

心にしみます。

その3.  日本の愛想笑が不思議に思える

私が留学から帰国したとき、どのお店に行っても接客業をしている方たちであれば愛想がよくて当たり前!

という事実にとても違和感を覚えました。

うーん、これは正直よくも悪くも?ですかね。

愛想の良さに感激すると同時に、笑顔が少し不自然に感じるときさえありました。

もちろん、接客業をしている方たちはプロとしてお仕事をこなしているだけですが、留学先では、愛想の悪い店員は当たり前。

そのせいで、「人間はいつも愛想がいいとは限らない。」とすら感じたりもします。

日本最大級の留学総合サイト【School With】

その4. 日本でもチップを払いそうになる

留学中に現地で食事をするときに、チップを払う文化に慣れてしまい(15〜20%ほど払うことが多い)、日本に帰国してから異様に食事が安く感じます。

日本に帰国後、食事終わりお会計の際、ついつい頭でふとチップの計算をしてしまいがちです。

そして、内心「チップないんだ、安っ!」と驚きます。

オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy

手数料無料の留学エージェント【Global Dive】

その5.  日本の治安の良さに驚く

基本的に海外生活が長くなればなるほど、日本の治安のよさに感激します。

留学していた国にもよりますが、私の場合、安全と言われている北欧でさえも、

「あそこのエリアに立ち入るのは良くない。」

「夜に女子一人で歩くのは避けたほうがいい」

「未成年はX時以降、立ち入り禁止の店がある」

など、治安について考える機会が多かったです。

日本に帰国後、未成年が終電で帰宅している姿が日常である日本について、「なんと治安がいいのだろう」

と治安の良さに感動します。

まとめ

f:id:Lufthansa19:20190222093214j:plain

私自身の経験をもとに「留学あるある4〜日本人編〜」として日本や日本人に関して感じることをお話ししました!

いかがでしたか?

私の友達の留学経験者はみんな同じようなことことを言っています。笑

楽しんでいただければ嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!